幕末作家

「私は笹川彼方、作家です。それ以外の何者でもない」

429 1,030

歴史・時代 連載中
3時間6分 (111,350文字)
11月から毎日18時更新です

あらすじ

ある作家は幕末の世を知る為に、動乱の時代を駆けずり回る。 笹川彼方(ささがわかなた)。 愛用しているのは、パソコンとシャープペン、消しゴム。 作家が最初に乗り込む場所は、新撰組。 力のな

感想・レビュー 3

この作品に魅入ってしまいました。 初めて読む内容に心が躍るのに加え、登場人物の繊細な心の移り変わりや、葛藤などにとても心を掴まれます。 なにより現代と幕末をいったり来たり出来るという設定がとても新鮮で
タイムスリップと幕末!さすが、彼方先生♪ ザッキーと彼方のやり取りが大好きです! 頑張ってください(*´∀`)♪
面白い発想です(*´▽`*) マヂ応援してます!!!

その他情報

公開日 2012/3/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る