未完成の小説

死んだ友人が遺したのは、ただの小説ではなかった。

木場 水京

ホラー 完結
2時間56分 (105,186文字)

5,579 1,944

あらすじ

二十年来の友人が、ある日突然自殺した。理由はまるで謎で、俺はどうしようもない感情の渦中に呑まれていた。 だが、あいつが遺した小説らしいものが書かれた原稿用紙が五枚程見付かったと聞いて、そんなものは吹

シリーズタグ

感想・レビュー 4

怖かったり悲しかったりしたけど… 読んで良かったです(>_<)
面白い 篠原さん、どの作品でも良い☆
遅ればれながら… 完結!おめでとうございます&ありがとうございます!! いつもながらの 読みきったーっ と言う爽快感ありがとうございます ですますm(_ _)m 面白かったです!満腹です、そしてま
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る