月夜の恋歌

幼い頃の記憶が無い凛。沖田は凛を護ると決意するが、凛には不思議な力があって…?

かるた

歴史・時代 休載中
6時間3分 (217,235文字)

588 522

あらすじ

ある日近藤さんが試衛館に一人の少女を連れてきた。 彼女は自分の名前と題名のわからない歌しか覚えていなかった。 沖田は彼女と初めて会った時に彼女を護ると決意する。 そして2人の想いは次第に変化し

シリーズタグ

感想・レビュー 1

かるたさん! もう、総司くんと凛ちゃん最高です!!! いつも、楽しく読ませてもらってます! かるたさんに私の作品を読んでもらっててすごく嬉しいです!ありがとうございます!!!!!! “かるたの小説”続
1件

この作者の作品