名前も知らない浮遊感

あの女(ひと)のことは何も知らない……

白水 蘭月

恋愛 休載中
14分 (8,067文字)

22 809

あらすじ

何も不満は無かった。 ただ、ガキだっただけ。 あの日出逢った女は、何もかもが不安で、隠すのがとても下手なオネーサン。 処女作です。 暗中模索の状態ですが完結を目指します! 至らぬ点が

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品