惹きつける色

「好きだよ…咲…」ピンク色のように甘いその恋は、突然終わりを告げた。

タイム(高瀬花央)

恋愛 完結 過激表現
4時間51分 (174,425文字)

5,001 4.1万

あらすじ

【コバルト文庫賞予選エントリー作品】10/9予選終了時第3位162票 →予選通過はなりませんでした。投票して下さった皆様、ありがとうございました(^^) ――ピンク色。 あの頃私は、淡いピンク色

シリーズタグ

感想・レビュー 79

最初からあまりに上手くいってる2人でこれでどういう展開になるんだろう…と思ったら、あんなことがΣ(゚ロ゚;)! モテモテの咲ちゃんも可愛くて、そして切さもあって、目が離せませんでした(*´`*)。
2件
本気で恋をした経験のある方は、主人公 咲さんの切ない気持ちや、想望がぐっと胸に迫る事かと思います。
3件
色がきっかけで惹きつけられる。 それが例え忘れたとしても…匂いや色って一番忘れないのかな? 好みはそれぞれだけど、自分にとって臭い人や嫌いな色の洋服着る人とは一緒にいないもんね、やっぱり。 (⌒▽⌒)
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る