小袖の恋人

明治初期の東京、美形坊主が悪霊退治。

7 7

36分 (21018文字)

あらすじ

江戸が東京に変わって十年。下っ端新聞記者の律は、一人の女中の死を追って外国人相手の旅籠を訪れていた。 大した事件ではないかもしれないーーそう思った律の前に、一人の美しい僧侶が現れる。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2012/9/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る