義の御旗のもとに

『懸り乱れ龍の旗』を押し立て、長尾景虎と共に歩んだ物語

神楽

歴史・時代 休載中
4時間17分 (153,764文字)

725 5,674

あらすじ

四十九年一睡の夢 一期の栄華一盃の酒 振り返ってみれば四十九年のわが人生は、ひと眠りする間の夢にすぎなかった。この世の栄華はいっぱいのうまい酒を飲むようなものだった。 上杉 謙信 辞世の句より 1

感想・レビュー 6

とても面白いです(*´∇`*)お忙しいと思いますが更新頑張ってください!!
武田家にも、現代人が!しかも、ナイスキャラで面白いです。
主人公とヒロインそして、戦国時代、面白いです。
1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品