時舞う桜

時を越えた先での出逢いと別れ……新撰組の元で何を失い、何を得て、誰を愛す――…?

鳴海

歴史・時代 休載中
5時間27分 (195,904文字)

781 634

あらすじ

父の影響から斎藤一を師匠と呼ぶ少女。 そんな彼女は気づけば、時を越えていた……。 “君って本当に、見てて飽きないよね” “俺はお前の師匠ではない” “俺達は何処に

感想・レビュー 2

76ページ どうせ→ようせ……?
楽しいです♪ はじめまして。面白く読ませてもらってます。 ……粗捜ししてしまいました← 3ページ お父さん→お父さんさん ……さんさん? 乱筆乱文失礼しましたm(__)m

この作者の作品