紅憐鬼

少女は時代に翻弄され、紅に染まっていくーー……。

遥華

歴史・時代 休載中
28分 (16,231文字)

88 12

あらすじ

幕末の時代、一人の少女がいた。 彼女は、幕府に殺しの教育を受け、幕府のための暗殺者となった。 紅憐鬼。 幕府専属の殺し屋として、 幕府の命で人を殺し その度感情を捨てていく。 『たとえ、

感想・レビュー 3

面白いかったです。
更新まってます。
面白いです。続きが気になります。

この作者の作品