生まれてこなきゃよかった

男性が近くにいる、それだけで怖くて震えてた。

愛良

1時間14分 (44,006文字)

724 2,408

あらすじ

小学校二年生の時から虐めにあい気がつけば男性恐怖症になっていた。 虐め、男性恐怖症、暴力、レイプ、中絶、ストーカー、、痴漢、監禁、リスカ、援助交際、自殺未遂、結婚、離婚、精神的DV、 初体験は虐め

感想・レビュー 11

辛い時や苦しい時… 死にたくなる時… 人には、いろんな苦悩があります…でもそれと同時に必ず幸福が、あるはずです! 俺も愛良さんほど辛い思いじゃないですが…殺されそうになったり「死んだら楽かなぁ…」と
ネタバレあり
あたしも、幼稚園、小学、中学と虐めにあってきました。そして、何回も『生まれてこなければ良かった』『死にたい』と思いました。 それこそ、あたしに触れると菌が移ると言うので、あたしに触れた男子はたらい
ネタバレあり
こんばんは。 最近読んだなかで、一番心に響く小説でした。 少しだけ読もうと思ったのに、最後まで読んでしまいました。 感じたことは、人間の弱さ 教育者の弱さ 無邪気の危険さです。 個人的な感想で
ネタバレあり
もっと見る

この作者の作品