なんでもやる隊

聖域なき桃太郎隊、近未来警察の物語(短編)

中畑竜馬

ミステリー 休載中
1時間11分 (42,147文字)

33 1,307

あらすじ

西暦203X年、道州制へ移行し1年。 九州府の博多県警にて改革好き本部長の肝いりで誕生した『なんでもやる隊』。 「聖域なき捜査」、「オール九州府精神」を旗印に発足したものの、隊長の“板付桃太郎”の

感想・レビュー 3

こんばんは、夏目です。やっと追いつきました~。 私が普段あまり読まないタイプの「ないやろそれは~」という部類なのかな?と初めは恐る恐るでした…。が、こうなってればいいな~とも思えます。 当然九州の言葉
1件2件
更新分まで読みました。 「仁義なき激悪ストーカー」に比べるとかなりエンタテイメント性の高い作品になりそうですね。 桃太郎警視が仲間を集めていく過程は(名前的には童話の桃太郎なんですがw)、内容的にはむ
ネタバレあり
2件1件
九州弁いいですよね、アツくて大好きです(*´∇`*)
1件1件

この作者の作品