【新訳】月影の乾坤堂―明鏡止水 静季篇―

神鏡使い・静季の背中に刻まれた卑劣な常闇。シリーズ第2弾。

深鳥ゆう

ファンタジー 休載中
1時間26分 (51,487文字)

24 11

あらすじ

    ≪朗報≫ ☆★シリーズ第6弾★☆ 【霊狐鳴月 白兎篇】 /_novel_view?w=22893672 【新訳版】 昼と夜に紛れる奇(あやし)の集団、 『乾坤堂』―――。 今

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る