半永久永久イライト

完全無欠絶体絶命退廃的放浪腐敗小説

門一

1時間21分 (48,146文字)

41 112

あらすじ

どこかで繋がるラブストーリー どこかですれ違うミステリー どこかで重なるサスペンス どこかで語らうファンタジー それら全ては神様の方眼紙の上にての。 忘れてはならない。 私たちは概念の支配者で

タグ

感想・レビュー 3

レビュー専門所から来ました。 さっそく本題に入らせていただきますね。 感想としては、面白かったです。 僅か数ページだと言うのに上手く纏められており、オチも非常に良かったです。 描写もストーリー内容も文
ネタバレあり
硬派なようでピリリと利いた言葉遊び。 シュールなようでリアルな世界。 忘れた頃ににズンと来る伏線の回収。 まさに美しすぎる門一ワールド、ここにあり!!!! 圧倒されました。 個人的には南上君と下北さん
2件
サークルから来ました! 遅くなりすみません! 希望がなかったので個人的に読んでみた感想を述べます。 この作品の文は面白いです! 書き方が詳しく書かれていることはもちろん、表現がどことなく個性が
2件

この作者の作品

もっと見る