白詰草ミルクティ

二人が会うのは、町外れの喫茶室でした―。藤田五郎と、可愛いお嬢様の恋模様。

歴史・時代 休載中
5分 (2,810文字)
あらすじ
感想・レビュー 0件

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日:2013/7/28

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る