カルマ

今は昔、鬼神と謳われた男がいた。酒呑童子、茨木童子、護童四天王の数奇な命運を辿る

岡本七緒@『古書浮雲堂』発売中

ホラー 休載中
11分 (6,071文字)

633 166

あらすじ

今は昔、丹後が大江の山中に鬼神と謳(うた)われた男がいた。 八岐大蛇の末裔、酒呑童子。 その傍らには茨木童子と、彼らを取り巻く護童四天王を侍(はべ)らせた。 しかし、時は流れ、童子を冠する六

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る