虐殺妃と思慮の姫

虐殺妃と畏れられた皇妃フランチェスカと、深慮の姫君と謳われた王の娘クレアラータ。

ファンタジー 休載中
1時間15分 (44,890文字)
あらすじ
感想・レビュー 1
その他情報

公開日:2013/10/2

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る