海で得たもの

四国の覇者、長宗我部元親が姫若子だった頃の物語。

月@更新再開

4分 (2,349文字)

4 0

あらすじ

姫若子と呼ばれ、皆に軽蔑されていた長宗我部元親の幼き頃の物語。 ーーー サークルのイベントに参加させて頂いた海をテーマにした、長宗我部元親短編小説です(^_^) すごく短いので、 気軽に読ん

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品