沖田と見た夢

アラフォー女が目覚めたら、沖田総司になっていた!大人が読みたい新選組小説

虹彩

10時間11分 (366,149文字)
397ページまで推敲済みです。かなり大きく書き直してます。

1,373 5,631

あらすじ

総閲覧数30000突破。ありがとうございます! カテゴリランキング、最高5位Σ( ̄□ ̄)! 感涙(T^T) ありがとうございます。 2017/10/05、特集に選ばれました。留香の活躍を存分に楽し

シリーズタグ

感想・レビュー 24

発想がオモロイ♪なんでやねんって思ってしまった。
1件1件
章の象徴となるような見開きと繊細な成り立ちの物語に読んでいて引き込まれます。 幕末で生きる若き青年、 沖田総司と 現代の倫理観等の考え方を持つ熟女が その時代で共生し生きていく話かと。 共生ならではの
1件2件
一人の人なのに、二通りのしゃべり方をするときのやり取りが面白いです!! 沖田が人を切ったときの格闘や、成長を見守っていくときのお母さんみたいな心が見てとれて、ほっこりします(o>ω<o) いいですね~
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る