裏御庭~URAONIWA~ 第三話

真夏の逢魔時に立ち上る陽炎、その時起きた神隠し。また『闇鬼』が動き出したのか?

ゆたか じん

23分 (13,653文字)

29 173

あらすじ

 立秋を迎えた真夏の江戸、その夜上野のある寺で一体の本尊が破壊され中に 入っていた経典がなくなった。また、時を同じくして起きた逢魔時の神隠し。 二つ事件のそばには松明を焚いた屋台が・・・。 果た

シリーズタグ

感想・レビュー 1

主人公が駆使する術の効果、某漫画の波紋を彷彿とさせます。 毎度トリックがかなり工夫されていますね。 ーーー P40追加含む: 伏線を張っておくのは良い手段。 戦闘の激化、能力の飛躍を匂わせているので
ネタバレあり
2件

この作者の作品

もっと見る