裏御庭~URAONIWA~ 第四話

降り止まない雨、霧の中に消えた男。真相を突き止めるべく小見が江戸を駆ける。

ゆたか じん

26分 (15,344文字)

26 249

あらすじ

降り止むことがない秋の長雨、大川に架かる新大橋で霧の中忽然と姿を消した一 人の男。闇鬼(くろ)の仕業と直感した吉宗は裏御庭の小見を動かす。 果たして小見は闇鬼(くろ)を見つけ出し封印することができ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る