冷たいサンタクロース

――本当は、クリスマスをあなたと過ごしたい。

タイム(高瀬花央)

恋愛 完結
13分 (7,745文字)

244 560

あらすじ

OL × フリーター年下男の恋。 ☆★☆★☆★ 「ユキナさん、今日行っていい?」 ハヤトがそう言ってくれるのを、私はいつもただ、ひたすらに待っている。 本当はクリスマス

シリーズタグ

感想・レビュー 8

なんてとても丁寧に綴られる女の子の気持ち。読者の心を揺り動かすこと、間違いなしです。力説します。 まるで自分のことのように「ワカルワカル、そうだよね」と、寄り添うどころか同化してしまいました。 季
1件1件
こちらも素敵でした(≧∇≦) 大好きすぎて確かめられない…一人で考えすぎてしまう…そんな気持がとっても切なく伝わってきました! ハヤト~!年下だけど、決めるとこちゃんと決めて男らしいっ!そんなあなたが
1件1件
胸がぎゅっとそして暖まるお話でした☆ クリスマスが近づくにつれ期待と不安が増していくそれがとても伝わってきて主人公になりきって読ませていただきました! 決める所は決めるでも温めてって甘えてくる年下
ネタバレあり
2件6件
もっと見る