ナイン・サウザンド ~消滅世界の巨人兵~

この世界は、九千年ごとに滅ぶのだ ――哲学者プラトン――

仁野久洋

現代ファンタジー 完結 過激表現
2時間45分 (98,732文字)

14 36

あらすじ

 二〇一二年、三月。ロシア北東部、カムチャッカ半島の四億年前の地層から、歯車と思われる精巧な金属製部品が出土した。「超古代の歯車」――それは、「オーパーツ(場違いな加工品)」と呼ばれるものの一つだ。

感想・レビュー 1

こっちに書いてよかったのかな……? いや、作品の感想だから、いいはず。きっと、多分。 先を越された!、が最初の章を読んだ感想。 これは今のところ敵わないな、が最後の章を読んだ感想でした。 古代文
1件

この作者の作品