翡翠のナディル~消えた姫君と銀の猫~

賞金稼ぎをしながら、猫族末裔の恋人を探す王女さま。お供は小さな金の竜。

絵理依

4時間47分 (172,100文字)
 化け猫とミニドラゴンと魔女と宝石とお姫さま。そして、ちょっと『白雪姫』入ってます。

127 328

あらすじ

 恋人を追いかけて自国の城を出たアーヴァーンの王女ナディルは、旅の間に賞金稼ぎ『翡翠のナディル』として名を馳せつつあった。  ひょんなことから隣国オーデルクの公子と知り合ったナディルは、公子に雇われ

感想・レビュー 2

イベントから参りました 50pまで読みましたがとても引き込まれる文章使いと生きた会話の表現にページを進める手も早まりました!! 読んでいて躓くところもなく楽しんで読ませてもらいました( ^-^
大変読みやすく、状況説明も人物の特徴もうまく表現されていて、素晴らしい。 目的とキャラ設定がキチンとされている。 挿し絵も抜群に上手い。 今後の展開に期待しています。
1件

この作者の作品

もっと見る