陰陽少女 肆 風月玄度

まつろわぬ者、その凶刃は少女に向けられた

瞬々・朧

7時間48分 (280,207文字)

70 514

あらすじ

 いにしえの時代から現代に至るまで、数多(あまた)の修行者たちに愛されてきた「大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)」の里・下北山村。そこで修行を続ける少年大江晃にはある目的があった。 ――復讐  師

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません