彼の香りは恋への誘(いざな)い[7]

8歳差は大罪です。

73 249

恋愛 休載中 図書券利用
14分 (7,866文字)

あらすじ

気付いてしまった。 「亜稀ちゃん大好きっ」 貴方とは違う“好き”なのよ…私は。 8こも下なのに 私は貴方に恋をしてしまったの。 伝えたりしないから、どうかこの気持ちを抱かせて

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

(´ー`)やっぱり碧、亜稀ちゃんの事好きなんじゃないかな~(~。~;)?違うの?
碧のセリフは焼き持ち(~。~;)?、だったら碧とくっいちゃえ~( ´艸`)(学校卒業するまではちょっと、きついかも知れないけどね(´ー`))。 同情だったらそっとしておいてくれ(T^T)。
ヽ(゚Д゚)ノチョ~ムカつく、臣もそんな女に引っかかるなんて馬鹿な男だね~、彼女の事信用できないような馬鹿な男で、普通彼女の親友が、彼女の悪口言ったら腹立たない(~。~;)?、本当にコイツ親友か?って

この作者の作品

もっと見る