江戸川乱歩賞『落選』全集

落選したのに書籍化された「江戸川乱歩賞『落選』」原稿の数々!

熊川直孝(クマガワ ナオタカ)

4時間16分 (153,094文字)

69 358

あらすじ

『落選作(予選落ち・最終候補作品)』から学ぶ公募文学賞の歴史! 「江戸川乱歩賞」をご存知ですか?  日本のミステリー小説公募コンクールの最高峰と言われ、この賞を受賞してデビューした作家さんは、皆さ

感想・レビュー 4

 乱歩賞に向けて書いていましたが、このエッセイを読んで少し軌道修正する必要性を感じました。
2件
一番気になった、第41回藤原伊織さんのが、まだだった。 待ってます。
ネタバレあり
1件1件
大変興味深く拝読させて頂きました(*^_^*) 熊川さんの書くレビューは素晴らしいので、 オススメ作品のレビュー集なんかも読んでみたいなと思いましたo(^▽^)o
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る