牡丹壱華

儚い恋  期待  可能性  。

井月 節菜

歴史・時代 休載中
2時間39分 (95,009文字)

190 109

あらすじ

僕は いつ壊れてもおかしくない 僕は いつ居なくなってもおかしくない 僕には 不幸しかないんだ。 誰も僕に近づこうとはしてこなかった。 でも、 あなた達は 僕を受け入れてくれた。 嘘

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品