短編×ファンタジー[不定期]

地平線の彼方へ行ってみようと思った。少年少女の冒険譚。

----鈴木流佳

ファンタジー 休載中
8分 (4,563文字)

8 16

あらすじ

ファンタジー短編を5000文字目安に書いてみようという試み。 1ページを400文字程に落とし、描写を怠らずに鍛練していこうと思いまして。 ★ジャンルは【冒険】に固定。 作者自身のファンタジージ

タグ

感想・レビュー 2

今更のレビューですみません。 短い中に『砂塵の岩場』の世界が分かりやすく描かれていて、お話も世界観もすんなりと入って来ました。 この短さで素晴らしいですね。 最後は淋しくなりましたが、病気が
ネタバレあり
1件
疾走感のある作品でした。 情景描写がリアルなので、読んでいて想像がしやすかったです。 心理描写をもう少し入れると、もっと読み応えのある作品になると思います。 最後のページのお盆に寄せての末文
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る