星痣の乙女は冥星の守護神に恋をする(仮)

運命なんて信じないわ。大丈夫、わたしがあなたを護るから。幸せにする、絶対に。

----鈴木流佳

1分 (538文字)

6 0

あらすじ

千年に一度の奇跡の邂逅。 世界を豊穣に導くとされる彗星の乙女と、世界を破滅に陥れる冥星の守護者。 これまで盗賊として生きてきた冥星の乙女は、不幸な星の下に生まれた美青年に恋をした。 何をやって

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る