続・禿一派の日常

彼らの日常は、今日もゆるっと非日常。

依代

1時間33分 (55,800文字)

20 41

あらすじ

※分割時より読んでくださっていた方々へ  160Pから始まる14章『過ぎゆく夏に、遠花火』からが新作です。  それ以前のものは、分割してあった作品を1つにまとめたものになります。 異能力を持つ文士

タグ

感想・レビュー 5

しっとり。 素敵にしっとり。 お約束通り、私はモデル様を存じ上げませんが。 何と鮮やかで儚いんだろう。 様子が浮かぶようです。 ほんのしばらく余韻に浸りながら、賑やかな花火鑑賞大会も
ネタバレあり
2件6件
どの作品を読みたいか。リクエストができるということは、すごく悩みます。そんな中で選んだ作品の続編は、予想以上の楽しさと満足できる面白さが詰め込まれていました。 自分が登場する作品は初めてで、ドキドキ
ネタバレあり
1件1件
レビューも一応書いておきます。 この物語は非常識なくらいに不摂生している師匠の欲望が膨張し、美しく可憐な弟子の胡蝶が、その欲望に対して奮闘するお話でございます。 そうそう、ほかの出演はリクエストさ
ネタバレあり
1件12件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る