Lycoris −星空色の記憶−

例えそれが、儚く、叶うはずもない願いだったとしても

依代

7分 (3,940文字)

2 9

あらすじ

祈る夜は、儚く、もろく。 優しく、温かく。 少年は、流れ星に少女の幸せを願った。 それが叶わないことを知っていた少女は、遺していく少年の幸せを願った。 後に少女の死の真相を求めて掃除人

タグ

タグは登録されていません

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません