闇の華

私に貴方を好きになる資格なんてない…

ミク

6時間8分 (220,258文字)

746 1,125

あらすじ

ある日、あるところで拾われた。 途方に暮れている私を。 「私は、命も惜しくない。」 「なら、やってもらおうじゃねぇか。」 私は鬼の金棒。 ミクです。

感想・レビュー 1

設定が私のツボにぴったりでとても面白く、一気に読んでしまいました。 これからの展開がとても楽しみです。 更新頑張って下さい。 応援しています。