狐娘と傭兵旅日誌 第1巻

ファンタジーラノベ

クマはんたー

2時間40分 (95,649文字)

130 2,741

あらすじ

 平穏と仲間を求める封印された神と、自由な旅を続ける傭兵。  封印を解いた傭兵は尋ねる。 「さあ、何を望む?」 「共に笑って暮らせる仲間のいる安息の地に行きたい」  過去に類を見ない、災いの神と傭

感想・レビュー 3

滑らかな書き口に感服です。これは素晴らしい。 何故上位にあるのかワケわからない作品と比べたら別物ですよ。 ガツンときました。
1件
ライトノベルということで、軽い気持ちで読み始めたのですが…。 本当にライトノベル!? 濃厚かつ重厚な読み応えのあるハイファンタジーです。 ファンタジーはまず、その世界に読者を引き込むことができる
ネタバレあり
5件2件
ん、ちょっと待って… なんでこれだけの作品にレビューやコメが一つも付いてないの…不思議 ということで、初レビュー*\(^o^)/* 久々に見たハイファンタジー、しかも面白い、その上秀逸な描写 無駄
1件1件

この作者の作品

もっと見る