第22話 別れ2

本題を聞きたかった私の口を 突然、沖田君が唇で塞ぐ

光月

恋愛 完結 過激表現 図書券利用
29分 (16,898文字)

116 811

あらすじ

私の髪を掴む、 愚者の手を思い切り払いのける。 「触らないで」

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る