闇の揺り籠に詠う者

その少女は深き森に住む……

源蔵 治療のため療養中

49分 (29,280文字)

27 116

あらすじ

そこは濃厚な闇が支配していた。 近くて遠い、そして、深き場所…… 人の手が入ることはない。 そこには太古の姿がまだ残っている。 位置としてはすぐそこに街道と街がある。 だが、その森に人が立ち

シリーズタグ

感想・レビュー 2

完結お疲れ様です&おめでとうございます! 楽しく追っかけさせていただきました! 序盤~中盤のレッドキャップの、青年を本気で殺しに掛かるいい感じにクレイジーな感じも素敵ですが(笑)心を取り戻して普通の
2件2件
すごいイラストですね~♪ わぁ、良いなぁ
1件

この作者の作品

もっと見る