死亡広告

疑惑の死亡広告。隠された真実とは・・・。

牧太十里(週末はお休みですです )

2時間40分 (95,583文字)

199 5,497

あらすじ

 平成十五年九月一日月曜日。日報新聞長野県版に、岡田幸一医師の死亡広告が載った。喪主は故人の兄、岡田幸雄。岡田発酵グループの会長である。七日後、また喪主を務める岡田幸雄の名が死亡広告に載った。今度の

シリーズタグ

感想・レビュー 10

読了しました。面白くて2度読んだ。 この加害者と被害者達に一言、いー年こいてんだから、お互い少しまともな人間関係作れよ。だから、こんなんなったじゃないかよ。憐れな二人が哀しいかった。面白かった作品を有
1件
読み終わり、一本のサスペンスドラマを見たような感じです。 キャラクターがしっかりしていてそれぞれに魅力があり、特に私は幸一さんが好きなのであんな形で亡くなって無念だろうなと思います。 犯人は見当が
ネタバレあり
1件
読み終わりましたのでレビューを書かせていただきます! いやあ、まるでサスペンスドラマをみているかのようでした……! 推理側の苦悩や、段々に突き詰められていく謎の真相…… そして、死亡者サイドの思
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る