ヴンダーカンマー

驚異の部屋へ、ようこそ。

600 2,506

2時間51分 (102,049文字)
竹書房 最恐小説大賞受賞。年内に有料化しますのでお早めにどうぞ。

あらすじ

Wunder(驚異の) Kammer(部屋) ヴンダーカンマー:15世紀のイタリアから発生し18世紀後半までヨーロッパで流行した「珍品を蒐集した」コレクションルーム。 ※※※※※※※※※※※※※

シリーズタグ

感想・レビュー 35

怖かった!

ドキドキしながら最後まで読みました。 とても怖かった。殺人に至るまでがそれぞれ可哀想でした。 面白かったです。

※このコメントはネタバレを含みます

面白い!! 無駄も書きすぎも微塵も感じず、完成度の高さに夢中で読まされました 出先でも寝不足でも、暇をみつけては読みふけり・・・私の中で、ベストミステリーinエブリスタです
もっと見る

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る