落日

志帆は夕日を見つめていた。あの時も、今も。

星月渉

恋愛 完結
6分 (3,018文字)

15 33

あらすじ

跳ね除けられるほど私は彼を思い切れていなかった。けれども彼を抱き返すことができるほど、一緒にいる資格が自分にあるとも思えなかった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません