ガラスのメモリーズ

恋して、焦がれて。あなたに一途だったあの頃――

min

恋愛 完結 過激表現
1時間12分 (42,918文字)

213 1,983

あらすじ

旅での出逢いは、特別な想い出だ。 でも、キレイな思い出にしたいなら、 旅から帰ってすぐトランクと一緒に、 大切に大切にしまっておくべきだ。 『旅の恥は掻き捨て』という言葉がある。 ならば、 『

シリーズタグ

感想・レビュー 5

焦れ焦れの2人に島のオバチャンの様な気分でした 素敵でした(≧ω≦)
ネタバレあり
1件
終わっちゃいましたねぇ。 お互いに、あと一言が足りないばかりに、心がすれ違うもどかしさ。 一歩踏み出すのって、勇気がいるんですよね。 両親への挨拶、読みたいですねぇ。 お願いします(^o^)
2件
久美ちゃんは、今までのminさんの作品の人とは、違ったタイプてすね(^o^) 読んでるこっちが「おいっ!」って突っ込みたくなっちゃうけど、進展が楽しみです。
1件
もっと見る