一線の越え方

独断で強引に組み敷こうとするバイ×それが理解不能で反発するばかりのストレート

市瀬雪@低浮上

BL 完結 過激表現
4時間50分 (173,695文字)
◆2020/12/20〜 ☆10000お礼短編『年末年始の過ごし方2020*』追加。いつもありがとうございます!

1,614 1.1万

あらすじ

 ホストめいた容姿を持ちながら、土方仕事もこなす山端逸樹は、男も女も関係ナシの享楽主義者。  一方、深夜のコンビニでバイトをする三木直人は、多少運動神経が良い程度の平凡な大学生。  そんな二人が、初め

シリーズタグ

感想・レビュー 2

(鷹槻れん様より)この2人はやはり最強だ!

…と思う。 手前味噌なんだけど(笑)。 逸樹の空回りっぷりも好きだし、直人のナチュラルな小悪魔っぷりも大好き! 新作、また書きたいね(๑°ㅁ°๑)‼✧︎ っていうか書こうね!!!( •̀∀︎•́
2件1件
キュンとしました
2件1件

この作者の作品

もっと見る