女詩会A 表(平成レトロ)

清瀬美月さん主催のイベント作品

櫻花 葵

3分 (1,317文字)

21 82

あらすじ

咲いては散っての繰り返し。 名もない花はそれでも生きている。 この作品は、こちらと対になっている作品です 女詩会B 裏(昭和レトロ)/_novel_view?w=23617720 女詩会

タグ

感想・レビュー 18

まっすぐな想いがとてもストレートに入ってきました。 恋はするものではなくて 後から気が付くものなんだ このフレーズが、すっと胸に沁み、恋に気づいた瞬間を思い返していました(ノ∀`) ポケベルって
ネタバレあり
懐かしいワードにのせて、綴られる恋を、堪能させていただきました。 私の青春時代でした。 歳がバレますね(笑)
ネタバレあり
1件
《切なる想い》では、恋をし始めた時、まさにこのような感じでした。 ドキドキしながら相手の下へと駆け寄っていく、そんな初々しい感じを覚えました。 《初恋》では、最後の一文に胸がキュン!っとなり、 《熱情
ネタバレあり
もっと見る

この作者の作品

もっと見る