黒猫事件簿

のどかな町に忍び寄る異変。それは一つの殺人事件から始まった。

たろまろ/「八月三日」書籍化

BL 完結 過激表現
3時間26分 (123,514文字)

663 5,278

あらすじ

 両親を交通事故で亡くし、祖母と猫のミーコ(メス)と暮らしている、加茂 雅之。二十七歳。翻訳家を仕事にしているが、夢は小説家だ。  ある夏の早朝、神社が建つ近所の裏山を散歩をしていると、パトカーと救

タグ

感想・レビュー 2

明るく正義感が強く優しい。そんな主人公の周りで起こる悲惨な事件や不可思議な現象と出来事。 物語が進むほど、読者は登場人物と一緒にそれらに巻き込まれ、そしてそれを包むさらに大きな「何か」の謎を体感してい
ネタバレあり
3件3件
不思議な物語です。 一つ一つのお話は繋がってないように見えますが、最後まで読むと...(T∀T) 沢山の人の想いに触れ、優しさと切なさに満たされます。教訓もありました。 毎日を前向きに頑張ろう!と思え
2件1件