蜘蛛

すべては、その事故から始まった。

青山瑞希

10分 (5,456文字)

12 699

あらすじ

「三行から参加できる 超・妄想コンテスト」第4弾[link:estar_award2_view?key=tyo%5Fmousou04] 参加作品 2015年8月11日 公開

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

恐怖でゾクゾクしました 表情の表現が巧みで、静から動への移り変わりが、恐怖を増したと思います 蜘蛛が静かに『その時』を待ち、獲物を捕える姿 幸せを一瞬にして不幸に陥れた久保塚の行動 タ
ネタバレあり
1件1件
最初から最後まで構成がしっかりと整っていて、とても読みやすく、主人公の気持ちの移り変わりがスムーズに理解できました。 悲しみ、悔しさ、慈悲、そして怒り。 「そうだよね、そうだよね」と、思わず主人公
ネタバレあり
2件1件
青山さーん。お久しぶりです。エレベータに閉じこもったままの柳瀬です。蜘蛛、読みました。完結していたので、こちらにレビューを。 ……豹変しましたね。想像つかずに、ええ?!というところで了。 短いのでネ
1件1件

この作者の作品

もっと見る