曼珠沙華の君

美鈴は曼珠沙華の咲くころに拓海と出会った。

月美

恋愛 完結
1時間40分 (59,817文字)

31 613

あらすじ

暑い夏も終わり、秋風が涼しさを感じさせてくれるようになり、虫の音が心地よい調べを奏で始めると、あちこちで、真っ赤な曼珠沙華が咲き始める。 そんな赤く燃える炎のような曼珠沙華を見つめる瞳があった。

感想・レビュー 2

月美様 読了致しました。 まず、幸福感。大人の丁寧な恋愛。 始終、敬語で語らうのが良かったです。 ブレないお話ですらすらと読みやすかったですし、艶のあるシーンなど素敵要素も満載でした! わ、美麗
1件
月美さん 本当に素敵な作品で 一気読みさせて貰ったよ! 読み出して… 惹き込まれるようにね!(*゚▽゚*) 素敵な二人の”相思花”の想い・*.*・°** ゜ 綺麗なほどの物語の運び…
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る