思い出喫茶店(第二十五章-第三十章)

人々の思い出の中に残る喫茶店を主人公の目線で見ていくショートストーリー

トロロ

9分 (5,306文字)

1 143

あらすじ

 喫茶店に集まる人々には、いろいろな思い出がそこに残っている。その思い出にふけりながら、この場所にまた戻っていく。その思い出を絵に描きながら、この物語を見ていく短編ストーリー。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る