ランチパンドラボックス

彼女と私の初デートはお花見だった。素晴らしい時間だった。あの箱が開くまでは。

9 56

コメディ 完結
12分 (7,071文字)

あらすじ

2018/2/22:不自然な箇所とかを、割と大幅に修正しました。 三行から参加できる 超・妄想コンテスト 「完璧な彼(彼女)には欠点があった。それは…」をテーマに書こう イベント参加作品。といって

タグ

感想・レビュー 1

最初は、紳士諸君にとってはとても憎たらしい『リア充』感が出ていましたが、 まさか後半になるとコメディに変わるとは……! 予想外でした! しかし、その文章力や表現力と言った、あらゆる力がそれを引き立て
1件2件

この作者の作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2015/11/6