受賞

○年後の自分からメールが届いた。

綿瀬 夕

SF 完結
16分 (9,196文字)

39 31

あらすじ

時は2080年。医学が発達し、自分の寿命が正確にわかるようになった未来世界。主人公は余命45日と「死の宣告」をされてしまう。逃れられない運命に絶望した彼は、恋人に別れを告げるなど終活を始めるのだった。

タグ

感想・レビュー 1

SFチックなヒューマンドラマで面白かった。 かすかな引っかかりを感じながら物語の展開に一喜一憂してどうなるのかとページをめくりました。 引っかかりが腑に落ちた瞬間のラスト、死に向かうということはどう
ネタバレあり
5件

この作者の作品