白の軌跡

《女詩会》参加作品。一筋の白い光…それが私の始まりだった

彩葉

3分 (1,406文字)

6 21

あらすじ

主催 清瀬美月さま イベント /_event_view?e=145585第2回女詩会 ++++++++++ 一筋の光が見えた その場所には 希望があると 思っていた 思い込んでいた

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 8

彩葉さん、こんばんは。 またご一緒できて嬉しいです。 開催から一月近く経って、漸く女詩会巡り中です(苦笑) 希望と、現実とのギャップの苦悩とを感じる作品でした。 世界の色を見極めるその時に、優しい色
ネタバレあり
1件1件
こんばんは。 拝読しました。 生まれた時の記憶……。 不思議な感じがします。 白い場所から、沢山の色を知って、また白い場所へ。 私ももし記憶があったら、何を思うんだろう。 何を思って、生き
ネタバレあり
1件1件
生まれた瞬間の記憶があるというのは、素敵なことだと思います。 またいつか、逝った魂は生まれてきます。 不思議なものですね。
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る