白雪ですべて隠して-poem arrange-

二人の気持ちは とても近くて とても遠い

彩葉

6分 (3,130文字)

7 34

あらすじ

/_event_view?e=149627 第三回 寸止めラブ愛好会テーマイベント 『赤と白―萌える赤と静謐な白が織り成す恋―』 主催者は、きたむら慧さんです。 コラボ企画参加作品。 《チ

感想・レビュー 5

小説「白雪ですべて隠して」のポエムアレンジ。 読者に直接語りかけるように、隼人と綾乃それぞれの視点から書かれています。 先に原作小説を読んでいたので、ストーリー展開やキャラの心情等は自分なりに把握し
ネタバレあり
2件1件
短詩で表現された、今回の作品。 原作の『白雪ですべて隠して』では隼人目線オンリーでしたが、こちらは綾乃目線のほうに重点が置かれています。 短詩で綴られていることもあり、ページを捲るごとに場面が切り替
ネタバレあり
6件2件
小説「白雪ですべて隠して」では、隼人のみの視点で語られていますが、詩では綾乃の気持ちも切り取っています。 それが、二人が互いに想い合っていることをより克明に表して、そして切なさを際立たせてくれま
4件1件
もっと見る