葵と勇気(承)

葵は心身とも傷付いた紗知をお姉さんとして優しく迎える決意をした

石川美由紀

青春 完結
2時間48分 (100,346文字)

175 4.9万

あらすじ

春日神社で巫女として最高なバディの夢幻獣(白蛇)と二人三脚で活躍中の女子高生の葵は、事件に巻き込まれて両親を殺害されて心身共に疾病を負った当間紗知をお姉さんとして優しく迎える。 葵と勇気(起)の続編

感想・レビュー 8

沙知の非業と記憶喪失 そういう沙知を優しく受け入れる春日神社の親子、、、たくさん泣けました(T ^ T) 最後には記憶が戻り、 お母さんと葵には言わないで、、、と気遣う優しさと強さを身につけた沙
ネタバレあり
2件
葵ちゃんと紗知ちゃんの姉妹のような、それでいてライバル意識もある、少女たちの霊能力バトルが楽しいです! (もちろん、二人が戦う訳ではありません) 紗知ちゃんのパートナーも白虎に決まり、ホッとしたの
ネタバレあり
(起)の部が友情、それに対し(承)の部は姉妹愛を絡めた物語、何時も楽しく拝見させて頂きました。 ただ、オッサンの視点から言わせて頂くと、混浴シーンの描写をもっと沢山書いて欲しかったな、ってのはあり
ネタバレあり
もっと見る

この作者の作品

もっと見る